Freedom Stutterring

みんな、吃音の悩みから解放されて新しい人生を創っていこう!!

吃音で悩んでいた状態から何故、今前進出来ているのか。

 

 

こんばんは。

今回は人生で色んな分野で前進するコツをお伝えします。

 

このブログも記事数が増えてきてしっかりとしたブログになってきたなと思います(笑)

この話は、目的を持つことのお話になります。

 

みなさん、人生の目標設定をしていますか??

もし目標、目的を設定しているのならそれは毎日明確にして行動していますか??

 

人生面白くないといっている人の多くは目標がぼやけています。

毎日平和を願っている。健康であればそれでいい、普通でいたい。

 

こう思っているのであればもっと望んでいいと思うし、実際物足りない感情が芽生えてくると思います。

 

僕が伝えたいのは。

自分自身がワクワクする目標設定をすること。

 

そのためにやるべきことは。

やりたいことリストをつくる

これだけでオッケーです!

 

1枚の紙に自分がほしいこと、やりたいこと、なりたい状態。

合計100個書いてみてください♪♪

今出来るか、出来ないかは関係ないです。

あとは誰にも見せれないようなものも書いて大丈夫です\(^o^)/笑

誰も見ないので。

 

自分に正直になって書いてみてください。

そしたら何が起きるかというと。

 

どうやったら出来るかな??を考えるようになることです。

それが自己成長への行動に繋がるし楽しさ、前進に繋がります。

 

ぜひやってみてください\(^o^)/

ではまた♪♪

 

 

これからのこと

 

しっかりとしたセミナーをやります(^^)

 

僕自身が様々な人と出会って教えていただいた幹となるものをより簡単にかつシンプルに伝授していきます♪

 

大阪と東京を回りながら出来たらと思いますのでぜひきてください。

詳細はまたお伝えします。

 

対象は仕事で活躍したい、プライベートを充実したい、モテたい。

何でもオッケーですが、吃音を克服したい、それのみの目標は持ってほしくないなと思います\(^o^)/

 

その先の大きい夢を持って参加するとよりいいですね\(^o^)/

やるからには責任もちます!

 

またよろしくおねがいします!

会話中に吃音が出ないためにやっていること

おはようございます。

 

今回はちゃんと吃音のお話をします(^^)笑

 

みなさんは会話はお好きですか??

人との会話、飲み屋さんで爆笑しながら仲間と喋ったり。

あとは得意な人なら女性を口説いたりナンパしたり。

 

ですが、苦手な人も多いことでしょう。

なぜでしょうか??

 

たどたどしい喋り方の方が安心感があって好きだとか、むしろタイプだという異性もいたり、友達になりたいなと思う方も多いのも事実です。

けれど、それでも会話が苦手という方は自己評価が低いと僕は見ています。

 

なので会話中に吃音が出ない直接的な方法というよりかは、自分のメンタルに働きかけて会話中に自信をなくして黙り込むことなく自信満々に振舞える方法として、読んでいただけたらと思います。

 

1、まずは鼻呼吸で深呼吸

鼻から吸って鼻から吐く。

鼻鼻呼吸にはリラックス効果があると言われています。

瞑想などで使われる手法なのでオススメです。

 

2、肩を下げて話すようにする

緊張すると肩があがります。

ですが心と身体はリンクしているので先に自信がある振る舞いをするのです。

肩を下げると緊張がほぐれるだけでなく回りも見えるようになります。

 

3、話す相手が失敗しているイメージを貼り付ける

相手が階段でつまずいてこけるイメージだとか、お酒で酔いつぶれているイメージとかを想像しながらお話すると吃音は緩和されます。

イメージだけでいいです。

話終わったら心のなかで【ごめんなさい】と言っておきましょう(笑)

 

まずは、こんな感じです\(^o^)/

 

小手先のテクニックじみたお話になり、僕自身は好きな話ではないです。

ですが、こういうテクニックもある公式に当てはめたら素晴らしい人生に変貌を遂げることも知っています。

それは。

 

【成果の公式】

成果=やる前提×やる量

この中に上記のようなやり方、テクニックが乗っかっていくという考え方です。

 

野球の大谷選手なんかもこの公式に当てはめたらすごいですよね。

自分は絶対に成功するという前提と、野球以外のことは全て排除しているそのストイックな練習量。

そこに野球で二刀流というやり方が乗っかっているだけなのです♪♪

 

そのなかでやる量は全てプラスで1~100まで積み重ねれますが、やる前提はマイナスもあるのです。

なので自分の前提をプラスに働かせる必要があります。

そこらへんのお話は僕と実際お会いした人にはこれから話していこうと思います。

 

これから東京でも吃音の触れ合いが出来たらと思いますので。

僕はアナログのコミュニケーションにこだわりつづけます。

 

それではまた\(^o^)/

身だしなみ

こんばんは\(^o^)/シュンです♪

 

今回は身だしなみについてお話します。

吃音と関係ないやん。そんな声が聞こえます(^^)

 

みなさん、人の第一印象ってどれくらい残るか知っていますか??

 

答えは3年です。

その第一印象の中で人が良く見るポイントは

外見が65%

声の質そのものが28%

話の内容や流暢性は7%と言われています。

 

ってことなので外見を磨くのは大事です(^^)

その中で管理化にあることをお伝えします。

 

それは清潔感です。

みなさん普段使ってるシャンプーやボディーソープにこだわっていますか??

髪型にこだわっていますか??

そして服装にこだわっていますか??

 

今は男性も化粧する時代が来ています。

いきなり化粧しろ、とまではいきませんが今までよりもイケている人をイメージして真似をするといいと思います。

 

最近流行のボディーケア製品のサイトのリンクや色々なサイトのリンクがあるのでぜひご参照を(^^)

 

ではまた。

 

下記リンク添付します。

↓ ↓

吃音の僕のこれまでの仕事 

こんばんは!

ちょっと今日は僕が就職してからのことを書いてみようと思います(^^)

 

吃音に関することはあまり書かないです。

それだけは悪しからず(^^)

 

ちなみに僕は今年で社会人4年目の26歳になります。

しかし、転職はすでに2回経験しています。

けど、転職理由は吃音やネガティブな事は一切ありませんでした。

一見転職って怖いだとか何するのかわからない等いろんな意見があるかと思います。

 

もし、転職を考えている人や、就職活動で悩んでいる人たちが少しでも勇気になればと思い書かせていただきます。

 

それでは、まいります(^^)

 

僕は大阪の大学を卒業してから、地元のスーパーマーケットのお肉屋さんとして就職しました。

お肉屋さんにした理由は、吃音が理由で接客が出来ないと道を塞ぎたくないというのと。最悪吃音で駄目でもお肉を捌く技術一本で生き抜いていけるだろうという理由でスタートしました(^^)

 

実際、上司に恵まれたのもありましたが、仮に才能があるとしたら僕は非常に向いている作業に就けたと思っています。

他の人では2年目を全うしてようやく全てのお肉を捌けるようになるところをたった半年で全て捌けているようになっていたので(すこし自慢です笑)

何より、作業中は喋らなくていいので本当に職人肌でこういう人生もいいかもと思ったのがありました(このときは一生お肉屋として生きていこうと決意していました。)

 

ただ、1つだけ大きな障害がありました。

それは勤務時間です。

当時は1日12時間以上勤務が当たり前で、暗い時間に出社して暗い時間に帰る生活を繰り返し、帰ったら寝るという生活でプライベートの時間を取ることが出来ませんでした。

入社して半年で人脈が会社の人しかない現状に少し直面していました。

 

それと同時に大尊敬していた上司が異動しモチベーションが低下していたのもあって僕は会社以外の人脈をつくるために、休みの日を使ってフットサルや色んな人と飲みに行くことで価値観を拡げていきました。

そこで感じたのは、みんな8時間勤務で仕事以外の時間を充実したり、中には副業をして稼いでいて、次第に脱サラして自由な時間を手に入れたりとキラキラ輝いてる姿を見て、自分はひょっとしたら会社に縛られているのでは?と思うようになりました。

それから様々な葛藤があり、それに加えて大切な家族に大きな事が起きたのをきっかけに、まずは自分の自由な時間が欲しいということで2年目の冬退職し、8時間勤務のSE系の会社に転職しました。

そこから副業をしながら仕事をするという今の生活スタイルが始まりました。

 

もちろん、吃音でつまずいた経験はいっぱいあります。

いままで職人として生きていた分いきなり人とのコミュニケーションが重要な場所で仕事するようになってたくさんの悔しい経験をしてきました。

 

ただ、今振り返ると24歳のときにこのような経験をして良かったとも思っています。

 

ブログでは書けないこともありますが、今でも思い出すと涙が出てくるような経験もしてきました。

 

だからこそ今は、人の気持ちがわかる大人にちょっぴりなれたかなとも感じています(^^)

 

そんな感じで。まとまりがない感じで振り返ってしまいました(笑)

 

これからは、自分の未来で明かしていきます。

吃音だから出来ないというものをこれからなくしていきます。

むしろ吃音だったからこそ創れる結果があることを示します。

 

吃音だから稼げない?

吃音だからモテない?

吃音だから我慢しないといけない?

この価値観を。

 

吃音だから稼げたんだ!

吃音だからモテた!

吃音だから自由な生活を手に入れることができた!

それを実証する人になります。

 

まだまだ夢の途中ですが必ず成し遂げてみせます(^^)

 

ちょっと熱くなりました。

自分の夢や未来、目的を明確にするとすごいエネルギーがみなぎってきます。

 

夢は持ったほうがいいですよ(^^)

 

今回はこのへんで終わります。

ご拝読ありがとうございました!

吃音を軽減するためにやっている事と考え方

こんにちは(^^)

今回は吃音のことしっかり話していきたいと思います。

 

あまり吃音についてはお話しなかったのでやっとかよ(笑)とお思いの方もいるかもしれませんがお待たせしました(^^)笑

 

とはいえ、

これは吃音を完全に治すものではありません。僕自身も吃ります。

けど僕はイベントや仕事で人とコミュニケーションをとることを生業としています。

そこまでできるようになったのは考え方と緊張との向き合い方です。

 

吃音を受け入れて色んな仕事をしたい!という方は読み進めていただいて何か受けとってもらえたらと思います。

では、始めて行きます\(^o^)/

 

1、まずは深呼吸♪

当たり前のこと言うな。そんな声が聞こえて来ますね(笑)

とはいえ、喋るにはまずリラックスが大事です。

まず、自分がリラックスできる体勢になってください。

立ちながらでも座りながらでもかまいません。

 

呼吸は7秒かけて吸って7秒かけて止めて7秒かけて吐く。これだけです。

あとは肩を下げながら【リラックスしている、リラックスしている】と心でつぶやいてみてください。

 

これだけでオッケーです。

そこから見える景色はだいぶクリアで鮮明なものになっていきます。

 

2、吃った後の未来を想像してみる。

 これは吃る恐怖に対する対処法です。

紙を取り出してください。その紙に自分が喋る機会があるとしたらそれをイメージして、吃る事で起こりうる結果を書いてみてください。

例えば。

 

吃る事を馬鹿にされる。

ちゃんと喋れよと言われる。

吃る事をきっかけに嫌われるのではないか?

 

これらのことを目に見える形にすることで恐怖感が軽減されてはいませんか?

 

実は、恐怖心が強くなる要因として未来がわからないことが一番に挙げられてるからです。

ぜひ、吃音以外でも様々な分野で使ってみてください\(^o^)/

 

3、喋ること以外に意識を向ける

これが1番大事だと僕は考えています。

吃音は意識しすぎると強く出てしまうのはみなさんも周知の通りだと思います。

なので吃音を考えずにほかのことに意識を向けるよう考え方を変えていきましょう。

 

しかし、このときにやってはいけないことがあります。

 

吃る事を考えないようにしよう。

 

吃音のことは忘れよう。

 

このようにすると吃音の意識が強く出てしまいます。

実は、脳科学では、脳は【ある】【ない】というワードを認識できないので【ない】と考えたとしても実際そのことを鮮明にイメージしてしますのです。

なので、吃音というワード自体を排除する必要があると僕は考えています。

 

ダイエットに置き換えてみましょう。

あなたは今、ダイエットをしているとします。

もし、していないとしてもしてる体で聞いてくださいね(笑)

 

頭の中で言葉に出してみましょう。

ダイエット中だから。

【ラーメンを食べないようにしよう】

【チャーハン食べないようにしよう】

【焼肉なんて!!絶対食べない】

 

どうですか?

めっちゃ美味しそうなラーメン、チャーハン、焼肉をイメージしたことでしょう。

 

ダイエットしてる人はこの考え方をしたら絶対に成功できません。

これと吃音は同じだと考えています。

 

なので僕がしていることは。

【どうしたら、盛り上がるかなー】

【どうしたら、この仕事成果出るかなー】

【どうやったら、笑いが取れるかなー】

 

と、コミュニケーションや仕事のことに集中して考えるように頭の中の言葉を変換することを意識しています。

それでも、吃音のことを考えてしまう時もあります。

でも、その時に自己嫌悪に陥らずに【あ、考えちゃった。ま、いっか。次改善しよう】

これでいいです(^^)

 

大事なことは完璧に遂行することではなくて、前進することです。

すこしずつ変えていって継続すれば大きな力になることは間違いないです。

 

ぜひ、これらのことをやってみて前進しまくりの人生を送りましょう。

 

今回は真面目に吃音のことを話しました。

みなさんの参考になればと思います。

 

今回はここまで。

またよろしくおねがいします。