吃音ブログ Freedom Stutterring

みんな、吃音の悩みから解放されて新しい人生を創っていこう!!

〇〇しない人は損する人

 

こんばんは(^^)

今回は人生損する人はどんな人かをお話します。

 

その前に。

 

 

 

 

みなさんは最近ワクワクしていますか(^^)??

 

これからやろうとしている事。明日やること。

仕事で抱えてるプロジェクト。

クリスマスでのデートとか。

 

未来に楽しみな出来事があること。

 

これがワクワク感ですね(^^)

 

 

 

未来のイメージは思い通りに描いていますか?

 

今の実力や現状関係なく一回やりたいことやなりたいことを明確にイメージしましょう♪

 

そして、そのイメージを達成するならどうすればいいか?

これを常に考えて選択していきましょ(^^)

 

 

そうすれば今よりもグッと理想に近づけると思います。

 

 

 

僕もこれからはもっともっとステージを上げる立場になると思っています。

だから毎日学び、行動し、自分を研磨しているのです。

 

 

今はブログという形でみなさんにも与えていますがいつかは能力開発の教本を書くだろうなとも思っています。

 

その時は読んでくださいね(^^)笑

 

 

今回は以上です。

ではではー\(^o^)/

 

 

学ぶときの姿勢のお話

僕の好きなお話です(^^)

何か新しいことを始めたい。起業するために学びたいという方のみ読んでほしいです。

↓ ↓

以前に、ある農場経営者にお会いして話を聞いたら、
面白いことをおっしゃってました。

「農業ビジネスに将来性があると思います。
だから当分、ここで学ばせて下さい!弟子入りさせて下さい!」

という若者が来たそうです。

学校を卒業してどこぞの大手企業に入ったものの、「起業したい。 これからは農業ビジネスだ!」と思ったらしく、雑誌の記事で見た その農場に飛び込んできたというのです。

農業ビジネスの将来性と自分の夢を熱く語るので、それならば試し に受け入れてみるかと思い、鍬を手渡して「じゃあ行こうか」 と立ち上がったところ、その若者はキョトンとした顔をして、

「え、僕も耕すんですか…?」

などと言ったそうです。

社長も「え、どういうこと…?」と話がかみ合わない。

その若者の話をもっと詳しく聞いてみると、彼の「学ばせて下さい 、弟子入りさせて下さい」というのは、どうやら「農場経営のノウ ハウやテクニックをできる限りかいつまんで教えてもらえますよね ?」

ということだったらしいのです。

そして、「思っていたのと何か違うので…」と、畑も一度も見るこ ともなく、その日のうちに帰っていったとのこと。


最近はどの世界の人と話しても、こういう人がやたら増えている、 という話をよく聞きます。

「修行させて下さい!弟子入りさせて下さい!」と言って、熱意の 見せ方だけはとても上手なのですが、いとも簡単に「なんか思って いたのと違うんで…」とあっさり姿を消していくという人が多い。

「修行」は、キャンセルできるものだと思ってるんですね。

もしくは、妥協が許されるものだと思っている。

成果を出していない自分の判断で動いてる時点でおかしいですよね 。

修行とは弟子入りした時点で成果が出るまでは、全て師匠の判断を 素直に受け入れることですよね。


ある広告制作会社が、広告業界の将来に貢献できればと、広告業界 を目指す学生向けに「企画講座」をやりました。

無料で教えてもらえるということもあって、たくさんの学生が集ま りました。

みんなでまず、企画案を作るというワークをするのですが、「この 企画案はここがダメです」と評価しただけで、次からは半分以上の 学生が脱落するのだそうです。

「ああ、こういう企画案はダメなんだ。勉強になるなあ」というこ とではなく、

「自分の企画がダメって言われるんだったら、もう無理」

などと、簡単にドロップアウトしていくわけです。

そういう機会を無償で与えてくれている、ということに対する恩も ない。

広告業界を目指す学生のために、何の見返りもなく無料で教える場 を作っても、平気でそういう人が出てくるのです。


「こんなに大変だとは思わなかった」

「思っていたのとは全く違っていた」

というのは、「修行」にとって当たり前のことです。
修行とは大抵、思っていた以上に大変なものなのです。

それを乗り越えることが、「修行」です。

「こんなに大変だとは思わなかった。だからやめよう」

と思うのか、

「こんなに大変だとは思わなかった。だから気合を入れ直そう」

と思うのか。

その考え方の違いで、人生に違いが出てきます。

「大変だからやめよう」という人は、次の世界に行ってもどうせ「 大変だからやめよう」と言います。

そしてラクなほう、ラクなほうへと流れていき、居心地のいい底流 あたりのところで満足してしまうのです。

「やります!」と口では言っておいて、やらない。

そういう人間が、自分も成長しないし、他人にも迷惑をかけるしで 、一番始末に終えない人種です。

こういう人は、確実に使い物にならないので、誰からも信用を得ら れません。

新しいことにチャレンジする時には、必ず思った以上の困難が立ち ふさがるもの。
ご両親の反対や、友達、彼氏彼女の反対などもつきものです。

「こんなに困難だとは思わなかった。だから乗り越えよう」

「こんなに反対されるとは思わなかった。だから認められるまでや りきろう。」


と考えることで、人は成長します。

しっかりとチャンスを掴める人間になりましょう。

想い、そのままに

 

こんばんは、しゅんです(^^)

ついにこの度吃音以外の分野でもコミュニケーションセミナーもやることになりました♪♪

 

高校生のとき、できるかどうかわからないけどやってみたい!!って思ってたことが現実になってきました♪♪

この感動と感謝があるから努力できるといっても過言ではないです(^^)

 

ですが、いろんな方からこんな意見もいただきます。

【疲れたりしないんですか?】

【もっと力抜いた方がいいですよ】

【人と関わらないほうが楽なのに】

 

みたいな言葉いただきます。

 

 

思ったことないです。

まー、一般的な疲れはあるときはありますけど(笑)

 

大きなこと言うかもしれないですけど。

僕は世界中の人たちを幸せにしたいんです。

 

別に吃音だけじゃない。

 

そのために大事なのは

自分自身がありのままの自分を【最高だ!!】って思えるようになることなんです。

 

だからいくら怖かろうが、人前に立って赤面症発揮しようが、吃音だろうが。

僕はそういう人たちが全力で発信することで勇気を与えることを知っています。

 

その場面を僕は何度も見てきて、与えられてきたから。

【僕もやろう!!!】

って思っています。

 

正直僕一人だけの人生だったらこんなに動く意味感じていないです。

出会った仲間。お世話になってる人たちを通じて、仲間がいれば人生溢れんばかりの力を発揮して突き抜けた最高のものになっていくことを知っています。

 

だからあとは。

【1回きりの人生とことんやり抜いてやろう!!】

 

そんな思いで生きています。

 

だから、やるんです。

どれだけ知識があろうが、使ってないと意味ないです。

しかも、使ってない知識は忘れてしまいます。

 

学んだことは使うかどこかでアウトプットして人に伝えていく作業をすることで自分のものになるのです。

 

そこは自分自身で切り拓くものだとは思います。

 

ですが、大丈夫です。

やるだけなんで簡単です(笑)

 

そして実践するに値する知識は ふりーだむ の活動やこのブログ、ツイッターを通じて発信していきます。

 

みんなで最高の人生にしよう\(^o^)/

死ぬときに【最高の人生だった!!】っていえるように。

 

 

 

 

 

 

熱くなりました。

昨日も友人と話しながら情熱を感じました。

 

とことんやります\(^o^)/

 

ではではー♪

心を創っていく

何かひらめいたのでアウトプット♪

 

身体は食べ物でつくられている。

これは簡単ですね(^^)

 

では心は??

何で出来てると思いますかね??

 

考えてみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々答えは出ましたか??

こうやって考えて答えを出すのも大事です♪

 

答えは。

【他人の言葉】です。

 

今まで感情が動いたときありますよね(^^)?

嬉しくなったり、悲しくなったり、感動したり。

そのときって必ず人がいませんか??

 

もちろん映画やアニメやゲームのキャラクターも他人の対象に入ります(^^)

 

そして、【僕には出来る】という前向きな感情も【やっぱり出来ない】って思っちゃう感情も必ず他人の言葉が介入しています。

 

だからこそ。心を磨くには一緒にいる人にこだわることです。

 

自分のビジョンがある人はなおさらです(^^)

自分のビジョンをやってる人との時間のみにこだわりましょう。

 

今日の話はこんな感じです♪♪

 

ではではー\(^o^)/

おはようございますー\(^o^)/\(^o^)/

おはようございますー\(^o^)/\(^o^)/

朝から絶好調です!!

 

というのも、朝からテンションフルマックスに持っていけば大体のことが上手くいきます♪♪

朝弱い人は、低いテンションのまま昼にかけて徐々に徐々にテンションを上げていくっていう作業がいるので相当なエネルギーと時間が必要です。

 

なので朝一にテンションがガツーン!!!とあがる作業をすればいい♪♪

そうすれば一回テンションが落ちたとしても戻すのは楽なのです♪

 

時間とエネルギーの節約になります。

そうして残った時間とエネルギーを自分が幸せだと感じるところに投資すれば人生は幸せになる♪♪

 

仕事をバリバリにこなすビジネスマンと経営者がやってることなのでぜひ\(^o^)/

 

では今日も最高の1日にしましょう!!

アウトプットすること

 

さっき学んだことのシェアです\(^o^)/

このブログ読んでいる方はみんな勉強熱心だと思います。

 

いろんな吃音の書籍が出てたり、情報が出てたりしているのにも関わらずこのブログにも目を通してくれてるのですから本当に熱心だと思います。

 

しかし

それだけでは足らないな・・・とは僕は思います。

 

みなさんに質問です。

今まで読んだ本、新聞の記事、もしくはセミナー講演会等を通じて。

その内容を他の誰かにアウトプットしたことはありますか??

 

したことあるなら、読んだ本に応じての比率はどれぐらいですか??

 

正直少ないのでは?とも思います(^^)

アウトプットの量が読書のインプットを超えたとき、悩みや不満から解き放たれて自由になってると思います。

 

だからこそ、僕はSNSセミナーを通じてアウトプットをする癖をつけています。

 

これはオススメです♪♪

 

上手くいかない人はインプットだけで終わってます。

簡単な話です。

 

やっていきましょう\(^o^)/

 

 

吃音を緩和するために。

こんばんは(^^)

 

珍しく吃音の克服にについて書いていこうと思います。

けど、僕の考えの一部なので参考までによろしくおねがいします。

 

僕自身、吃音の改善については様々な取り組みをしてきました。

発声練習や、家で音読の練習をしたり、時には発声の専門書を買い漁って改善に取り組んだりもしました。

 

確か高校生ぐらいのときだったと思いますが。

家で音読練習をしアルバイトはあえて接客業を選択。

そしてアルバイトが休みの放課後には吃音改善が目的として友人とカラオケに行く日々でした。

 

とにかく治すために必死。

そんな日々でしたね(^^)

 

けど、治らなかったんです。

高校では音読が怖くて仕方がなく、友達に心開くこともできず、アルバイト先ではお客さんや上司に喋り方で怒られる日々。

 

【こんなに頑張ってるのになんで・・・】

当時の頭の中は今思いでいっぱいでした。

 

 

だけど、今はこう思います。

【治すこと目的に練習をしてたから克服できなかったんだ】

 

 

なぜかというと。

吃音を治すことに意識をむけると何か悪化した気がする。

そんな経験はみなさんにもあるかと思います。

 

僕はそれを莫大な労力と共に誘発していました。

 

だから今はその逆をしています。

【吃音を意識しなくなるためのアプローチ】

 

僕はこれを吃音緩和のためにしています。

 

簡単に説明すると。

吃音を治すことを目的に置いていない

ということです。

 

最高の人生にすることを目的に動いているのでそこでは吃音がどうかとは全く関係ない状態にしたからです。

 

だからいつも僕のコミュニティの人たちには目的を持つことを伝えているのです(^^)

 

 

大きな夢が吃音を改善し、そしてより多くの成果を手にできると信じています。

 

今回の話は以上です(^^)

 

 

 

 

あ、そうそう。

先ほども行ったボイトレの成果を明かしたいと思うので近いうちにツイッターライブ配信でカラオケ生放送をしようと思いますのでよろしくです♪

 

ではではー♪